生命保険、医療保険、がん保険、火災保険、自動車保険、ペット保険、旅行保険:あらゆる保険を取り扱う保険の百貨店

保険の百貨店

保険の百貨店 無料相談予約フォーム
  • CLICK MENU
  • あなたにピッタリの保険は?
  • 生命保険
  • 医療保険
  • ガン保険
  • 火災保険
  • 自動車保険
  • ペット保険
  • 旅行保険
  • ホームへ戻る
無料相談

保険の百貨店の保険コンサルタントがお客様のご要望先(ご自宅等)まで無料でお伺いいたします。ご要望であれば通信販売でのお申込も可能です。

保険の百貨店 無料相談予約フォーム
資料請求
0120-853-984

火災保険

火災・落雷・爆発・風ひょう雪災に備えた建物にかける損害保険。

火災保険(かさいほけん)は損害保険の一つで、建物や建物内に収容された物品(住宅内の家財用具、工場などの設備や商品の在庫など)の火災や風水害による損害を補填する保険である。

火災保険の特徴

原則としてあらゆる原因の火災に基づく損害について保険金を支払うが、いくつかの例外がある。

  • 戦争その他の変乱によって生じた損害で特約にない場合
  • 保険の目的の性格若しくは瑕疵(かし)、その自然の消耗又は保険契約者若しくは被保険者の悪意若しくは重大な過失によって生じた損害

具体的な商品としては、補償対象を火災・落雷・爆発・風ひょう雪災による損害に限定した「住宅火災保険」「普通火災保険」や、前記補償対象以外に外部からの物体の落下や衝突・給排水設備事故による水濡れ・騒擾・盗難・水災による損害も補償対象とした「住宅総合保険」「団地保険(マンション保険とも。水災の補償は無し)」「店舗総合保険」のようなものがあり、企業向けには工場や事務所などの全体を一つの契約でカバーするものもある。また近年ではリスク細分型の火災保険も損害保険各社より販売されている。これは、消費者が不要と判断した補償を外すことができるため、従来型の火災保険に比べて合理的な加入が可能となっている。 専用住宅の場合、保険の目的は建物と家財になる(賃貸住宅の場合、家財のみ)が、このとき家財を目的に付帯する火災保険契約をとくに家財保険と呼ぶ。

保険の百貨店のコンサルタントがあなたの保険内容を無料でチェックします。

保険見直し無料相談予約