生命保険、医療保険、がん保険、火災保険、自動車保険、ペット保険、旅行保険:あらゆる保険を取り扱う保険の百貨店

保険の百貨店

保険の百貨店 無料相談予約フォーム
  • CLICK MENU
  • あなたにピッタリの保険は?
  • 生命保険
  • 医療保険
  • ガン保険
  • 火災保険
  • 自動車保険
  • ペット保険
  • 旅行保険
  • ホームへ戻る
無料相談

保険の百貨店の保険コンサルタントがお客様のご要望先(ご自宅等)まで無料でお伺いいたします。ご要望であれば通信販売でのお申込も可能です。

保険の百貨店 無料相談予約フォーム
資料請求
0120-853-984

旅行保険

旅行者のトラブルをサポートする損害保険。

旅行傷害保険とは、旅行中に事故や病気等の何らかしらのトラブルが発生した際に保障してくれる保険の事で、大雑把に述べれば日本国外への旅行の行程中に対して保障する海外旅行傷害保険と日本国内の旅行に対して保障する国内旅行傷害保険とがある。

旅行保険の特徴

国内旅行傷害保険について、適用されるのが基本的に死亡事故または重度の障害が残る事故に対してのみである為、保険の性質として「自分に対する保障と言うよりも遺族に対する保障」という点が挙げられる。尚、クレジットカードに国内旅行傷害保険が付帯されていたとしても、支給条件が「そのクレジットカードを使用して旅費精算を行なった場合にのみ適用する」と制約があるケースが多い。

問題は海外旅行傷害保険である。日本国内の場合、健康保険証を保持していれば病院の費用負担が軽減されるが、海外では保険証が通用する訳でもなく、もっぱら全額負担となる。その費用は十数万円程度で済めばよいが、入院が必要なケースなど場合によっては数百万円以上の費用を請求されてしまう可能性もある。その為、海外旅行に行く際には海外旅行傷害保険に加入する事を勧める。

「自分は健康体だし、別に現地では生水や食べ物にも気を付けるし、危ない場所にも近づかないから大丈夫」と加入しないケースも見られるが、海外旅行傷害保険のプランには携帯品の紛失や賠償請求、航空機の遅延保障といった項目がセットになっているプランもあるので、身体の強弱云々以外の為にも加入しておくに越したことは無い。また、普段は健康であっても現地の気候が日本では考えられない様な暑さや寒さで熱射病になったり凍傷になるといったケースもあるので、過信は禁物である。

保険の百貨店のコンサルタントがあなたの保険内容を無料でチェックします。

保険見直し無料相談予約